婚活パーティーのチラシに積極的に参加して良かった

30代がもうすぐという時期になって、婚活を始めることにしました。けれどどうやってはじめたらいいのかもわからず、おろおろするばかりでまったく成果を出すことができなくて落ち込むことが続いていた、そんなときに見つけたのが「結婚相談所が運営する婚活パーティー」のチラシです。

そのチラシをきっかけに積極的に活動できるようになってきたような気がします。

婚活パーティーのチラシ

結婚相談所が運営しているということで「信頼性が高い」ということはチラシを見てわかりました。けれど、年齢的な条件やほかにも参加できる条件が書かれていたので「自分でも大丈夫なのだろうか?」という不安から、そのチラシの結婚相談所のホームページをのぞいてみることにしました。

そこにはチラシに書かれていた婚活パーティー以外にもいくつかの婚活パーティーについて書かれており、どれも個性的なものやシンプルでわかりやすい内容のものがあったので、自分で参加できそうなものを探してみることにしました。

婚活パーティーにはそれまで参加をしたことがなく、友人やお見合いをセッティングしてもらってのものがほとんどだったので、気がついたら「もしかしたらこの方法の方が出会いがあるかも!」という期待からホームページを隅々まで読んでしまいました。

条件には年齢や参加人数、必要な書類なども書かれていたので、思い切って参加してみることに決めたところまでは良かったのです。けれど、ここからが大変でした。

婚活パーティーに参加をするための準備が楽しい!

婚活パーティーどころか結婚相談所にも登録したことがない私なので、どんな服装がいいのか、どんな靴でどんな髪型にすればいいのかなどわからないことばかりです。一から調べて自分に似合いそうなワンピースや靴を探し、メイクなども研究することにしました。

婚活をはじめてからこんなに頑張ったことはないはないというくらい、いろいろなものを揃えました。あまり頑張りすぎると相手にガツガツしていると思われるかもしれないので、自分を見失わないように気をつけなければ!と戒めながらも、新しいものを揃えていくのは楽しかったです。

婚活パーティーは参加人数が決まっていますし、自分よりも若い年齢の女性たちがきっといるでしょう。だから年齢で相手に選ばれることはないかもしれません。自分の良いところを知ってもらうことができるように、少しでもアピールできるように「婚活パーティーでアピールする方法」「自分のアピール方法」などを探して読み込んでしまいました。

これで少しはパーティーでも行動的になれるかもしれないという希望を持つことができました。婚活を成功させるように頑張れることがあることを、改めて知った期間でした。

積極的にアピールをしていくのは難しい

実際に婚活パーティーに参加をして感じたのは、基本的に「回転寿司のように席を移動するものばかりではない」ということです。自由に動き回れるようになっているタイプの場合は、一箇所の席に何人かで集まって話をしたり、バイキング形式になっている食事を一緒に楽しんだりすることができます。

はじめて参加をしたのでどうしたらいいのかわからないこともありましたが、スタッフの方が丁寧に説明してくれるので、安心して活動をすることができました。私が参加した婚活パーティーには20代から35歳までの男女がいて、それぞれ自由に相手にアピールをすることができるというタイプでした。

はじめて参加をする人以外にも、何度かこの婚活パーティーに来たことがある人もいるようで積極的に相手にアピールをしていました。私もできるだけ話しかけるようにしたり、一緒に食事をしたりしたのですが思ったようにアピールをすることができなかったように思います。

婚活パーティーは慣れるほど行動しやすくなる、という口コミを読んだことがあるのですが、確かにそうだなと感じた2時間でした。

チラシに載っている婚活パーティーはとても面白くてアピールしやすい

婚活パーティーのチラシはその後も何度か見ることがあったので、自分が興味を持つことができる内容や参加ができる条件のものには積極的に申し込むようにしました。チラシは魅力的な内容に書かれているものや、シンプルでわかりやすいように書かれているものなどさまざまです。

自分が積極的に参加をしたいなと感じるものを選んでいるので、チラシはじっくりと見ています。見ているだけでも楽しみになるようなものや初心者でもわかりやすく書かれているものまで、チラシのタイプもたくさんあって面白いです。

婚活をはじめてから、何人かの男性を紹介してもらったことがあります。友人にお願いしたり、お見合いを紹介している親戚からすすめられて会ったこともあったのですが、どの人もあまりぴんとこず、一度顔を合わせるだけになっていました。

けれど、婚活パーティーではさらにたくさんの人と出会うことができて、自分から積極的にアピールをすることができるというのがとてもいいと思いました。はじめて参加をしたときにも、思った以上にアピールをうまくできたと思います。

関連記事:婚活成就!全身写真は成功を左右する!

チラシを見て半年ほどで相手からアピールされるようになった

婚活パーティーのチラシをはじめて見てから、半年と少し経ったころにはパーティーに参加をすることに慣れてきました。相手にアピールをした結果、何度かデートをすることもありましたが、結局成婚という流れにならないことばかりで疲れてきた頃、相手から積極的にアピールをされるようになってきたのです。

自分でもわからないのですが、婚活をしている姿勢に余裕がでてきたからではないか、と友人には言われました。すぐに相手に話しかけるのではなく、ゆっくりと相手の行動を見てアピールをするようになったのが良かったようです。

自分でも最近は婚活をしなければ!という焦りがなくなったなと感じていました。もう少しだけ婚活パーティーに参加をして、それでも相手が見つからなかったときは、少し婚活を休もうと考えていたほどです。けれど、婚活パーティーで出会う男性からは食事に誘われたり、連絡先の交換をしてほしいとお願いされることも増えてきました。

はじめて参加をしたときとはまったく違う反応です。そして、この頃には自分と相性がよい相手のタイプがわかるようになってきました。いろいろな相手と出会うことができるパーティー形式だからこそ、見分けることができるようになったのかもしれません。

成婚するまでには至っていませんが、まだまだ婚活を頑張って幸せになりたいと思います。