婚活で成功したいなら現実を見る事が大事

結婚適齢期を過ぎる頃、または周りを見ると自分だけが独身で取り残されている状況に陥ると意識し始めるのが婚活です。婚活を開始したからといって誰もが成功する訳ではなく、失敗するケースは様々な原因が絡んでいます。

理想を追う事は自由ですが、現実をしっかりと見極めて活動しなければ、ゆくゆく後悔する事にも成り兼ねないのです。

婚活の種類について

婚活とは結婚相手を探すための活動で、実は様々な方法があります。気軽な方法といえば合コンや街コンが有名で、以前から人気のあるお見合いパーティーや結婚相談所、さらには近年人気急上昇しているマッチングアプリなどが挙げられます。

それぞれにメリットやデメリットがあり、人によって合う方法と合わない方法があるので、まずはそれを見極める必要があります。

合コンや街コンは気軽な出会いの場

出会いの場として最も気軽に参加できるのが合コンや街コンになります。合コンは知り合いや友達にお願いして、または自らが幹事になって開催される男女合同コンパで、お酒や食事を楽しみながら相手グループと交流を深めていきます。

一方の街コンは街ぐるみで開催されるコンパで、飲食店を自由に回りながら、気の合う人を探していく事が出来ます。合コンのように誰かに幹事を要請する必要もなく、美味しいお酒やグルメが堪能出来るのも人気の理由となっています。

合コンや街コンに参加している人達には様々な目的があります。友達や飲み仲間を探しに来ている人もいれば、単に人数合わせのために合コンに参加した人もおり、一方で真剣に結婚相手を探している人もいます。婚活という名前がついたイベントではないので、素敵な人に出会ったとしても、相手は既婚者であったり、恋人がいる、そもそも結婚する気持ちがないというケースも考えられます。

出会いのツールとしては参加する価値がありますが、あまり過度に期待し過ぎるのも良くありません。

自由に活動出来るマッチングアプリ

マッチングアプリのメリットは、わざわざどこかへ出向く必要もなく、仕事帰りでも寝る直前でも自分の好きな時間帯にお相手探しが出来る点です。婚期を逃した人の多くは仕事が忙しかったという理由もある程なので、忙しくて相手が見つけられないというタイプには理想的な方法です。

マッチングアプリの中でも料金や真剣度の違いがあり、もちろんどれを選択するかは個人の自由ですが、確実な出会いを求めるなら有料であっても安全性の高いアプリを選んだ方が安心です。マッチングアプリは相手のプロフィールや写真を見て、気に入った人がいればアプローチしていく方法になります。

マッチング成立となれば個人的にメールのやり取りを行い、その後はデート、最終的に交際へと発展するのが理想です。ただマッチングアプリの場合は自由に活動出来る分、マッチング成立したとしても確実にデートまで出来る保証はありません。

メールの段階で途中で自然消滅となったり、デートの約束をしたのに待ち合わせ場所に相手が現れないといった事態もよく起こっています。間違った相手を選ぶとトラブルに巻き込まれる可能性もあるため、信頼できる人なのか見抜ける力も必要になってきます。

一度にたくさんの出会いがあるお見合いパーティー

お見合いパーティーは古くから人気のある婚活方法です。最大の魅力は一度にたくさんの異性と出会える事で、色々な人と話をする事で比較して自分にとってより良い相手を見つけられます。また会場まで出向く必要はありますが、その場所へ行けば確実に出会いがあります。

会場にはスタッフもいるので、何か困った時や気になる異性にアプローチしたい時などサポートして貰えるのも安心感が持てます。たくさんの出会いがある分、ライバルの数も多くなります。パーティーは時間が制限されている事もあり、その時間内でいかに自分の事をアピールできるかによってカップルになる確率も変わってきます。

見た目や条件の良い人に人気が集中する事もあり、思うようにアピール出来なければパーティーに参加した意味も無くなります。落ち着いて話をしたい、人見知りで初対面の人と会話をするのが苦手といったタイプには少し不利になるかもしれません。

理想の条件でお相手探しが出来る結婚相談所

結婚相談所は様々な婚活方法の中でも、最も安全に出会いが見つけられる方法です。入会するために準備すべき書類も多く、入会金や月会費、お見合い料など支払う料金も圧倒的に高くなります。ただ出会う相手は全て結婚願望がある人達ばかりなので、良い出会いがあれば3か月後でも半年後でも結婚式を挙げる事が可能です。

結婚相談所のメリットは、年収や職業、義父母との同居の有無など、聞きにくい情報を全て知った上でお相手探しが出来る事です。つまり条件面で納得済なので、結婚後に話が違うという事態にはなりにくいのです。デメリットはやはり費用が高額である事です。

手厚いサポートが受けられますが、それでも結婚相手が見つけられず退会するケースもあります。さらに何度もお見合いしては断られるなどの状態が続くと気持ちも落ち込んでしまい、鬱のような症状が出てくる事もあります。

結婚相談所は婚活の中でも最後の手段というイメージもあり、失敗出来ないプレッシャーが大きくなってしまうのです。

関連記事:婚活成就!全身写真は成功を左右する!

理想が高すぎると永遠に見つからない可能性あり

合コンやマッチングアプリ、お見合いパーティー、そして結婚相談所と様々な方法がありますが、どの方法を選ぶにしても理想が高すぎると永遠に相手を見つける事は出来ません。自分の中ではそれほど理想が高くないと感じていても、なかなか意中の相手に振り向いて貰えないのであれば、それは理想が高いからという事になるのです。

よくありがちなのが、年収や職業、年齢、身長などにこだわって、自分が希望する条件に当てはまらない人からのアプローチは全く受け付けないというケースです。もちろん理想を持つ事も大事ですが、条件に当てはまらないからとパスし続けては、自分からチャンスを逃している事になるのです。

婚活はなかなかシビアで、年齢によってチャンスの数も大きく変わってきます。1歳違いでも29歳と30歳では状況が全然違います。自分は異性に苦労してこなかった、その気になればいつでも結婚出来るというような考えを持っていると、どんどん年齢だけを重ねていき、気が付いた時には自分が希望する相手には全く興味を持って貰えない状態になる可能性があります。

婚活で成功するには、まず謙虚になる事、そして与えられたチャンスを自分で逃すような事はせず、たくさんの異性と知り合って話をしていく事が大切です。実際、最初は好みの相手ではなくても、話をすれば意外と素敵に感じたという体験もよくある事なのです。